インプラントなら加古川、明石からもアクセス便利な歯科、辰巳歯科医院へ

インプラント治療

インプラント治療

失ってしまった歯をもう一度あなたに。

歯を失ってしまったら?

歯が抜けたり、抜歯をした後は、放置しておくと、残っている歯が失われたスペースの方へ移動してしまいます。そのままにしていると、歯並びが悪くなるだけでなく、かみ合わせのバランスが崩れ、全身的な障害が現れることもあります。
そのため、人工的なもので失ってしまった歯の機能を補う必要があります。

■ 失った歯を補う治療法

治療法 メリット デメリット
ブリッジ ・治療期間が短い
・固定式で違和感が少ない
・両隣の歯に負担がかかる
・両隣の歯を削る必要がある
・将来、歯根破折の可能性がある
義歯 ・治療期間が短い
・両隣の歯を削る必要がない
・清掃しやすい
・違和感がある
・審美性において劣る
・取り外しの必要がある
インプラント ・審美性に優れている
・両隣の歯を削る必要がない
・違和感がない
・他の歯に負担をかけない
・手術の必要がある
・高価である
・治療期間が長い
・骨の状態によっては出来ない場合もある

■ なぜ「インプラント」がいいの?

インプラントとは、チタン製の人工歯根により、失った歯牙を甦らせる方法です。骨との親和性の高い、チタン金属の人工歯根を利用することにより、 自分の歯と同じような咬み応えで食事をしたり、口元を気にせずお話をしたりすることができます。
また、失った歯1本だけを補うため、両隣の健康な歯を傷付けたり、負荷をかけたりすることがないため、他の歯にとっても優しい治療法です。



このページのトップへ

安心・安全なインプラント治療

インプラント治療は高度な技術を必要とする治療です。また、治療を行う際には治療を行う歯科医院と長く付き合っていただくことになります。患者様が後悔することのないよう、当医院がご提供する安心・安全なインプラント治療のポイントをご紹介します。

  • 当院の「インプラント施術の実績」と「治療技術の習得」
  • CTスキャンによる説明と治療計画のご説明
  • 痛みや不安を取り除くための「安心体制」
  • 治療後も安心「保証制度」

■ 当院の「インプラント施術の実績」と「治療技術の習得」

当医院の院長はインプラント施術を23年行い1万本以上のインプラント埋入を行って参りました。
また毎年アメリカUCLAにおいて、15年間以上最新のインプラント技術を学んでおり、現在もなお勉強を続けています。また、その他の専門医、麻酔医により多岐におよぶ治療計画を考え患者さん一人一人にあった治療計画を提案させていただきます。

■ CTスキャンによる説明と治療計画の説明

シムプラントより安全にインプラント手術を受けていただくために、当医院では、インプラントをされるすべての患者様にCTスキャンによる診査を受けていただいております。
CT診査では、コンピューターグラフィックにより、顎の骨を3次元に視る事ができるため、従来のX線ではわかりにくかった顎の骨の断面を見ながら、治療計画を立てることができます。
そのため、歯肉を大きく切る事なく手術を終了させる事が可能です。1本あたりの手術時間も15分程度になりました。
CT診査を基に患者様の状態から治療計画まで、不安や疑問を細かくじっくり納得いくまで説明いたします。

■ 痛みや不安を取り除くための「安心体制」

インプラント手術には「経験豊富な麻酔医」「厳密な生体モニター」の体制です。

しかし、これらの体制が整っていない歯科医院も少なくありません。
インプラント手術を受けられる方の中には、自覚のある無しに関わらず、高血圧や糖尿病などの有病者であることが多いです。そのため当院は隣接する病院のご協力により全身的管理も考えインプラント手術を行って参りました。

また麻酔医の協力により、インプラント施術を夢の中で終了させる事も可能になりました。手術中はさらに安全を期するため、常に血圧、心電図、呼吸数、などをモニターで確認しながら行っています。

患者様の容態を常にチェックすることができ、万が一の場合にも臨機応変に対処できますので、より安全な手術になります。


  治療に関する「痛みについて」の詳細は、コチラをクリックください。


■ 治療後も安心「保証制度」

一般的にインプラントは、私どもの経験から10年以上もつと考えています。

稀にインプラントが定着しない場合がありますが、インプラント植立5年以内のトラブルに関しては、無償で対応させていただきます。 ぐら付きなどの傾向が表れた時には、ご遠慮なくご相談ください。直ちにご対応致します。また、お口の中の健康を維持するために、定期的なメインテナンスをオススメします。インプラント治療後、お気付きの点がありましたら早めにご相談ください。

ペイシェントカードまた当院で治療を受けられた方には、インプラントメーカー「ノーベルバイオケア社」が発行している左記の「ペイシェントカード」をお渡ししております。
インプラントの治療記録を記載しているため、転居先や出張先の緊急時でもインプラントを埋入した場所やインプラントの種類がわかるため、メンテナンスを受けることができます。



このページのトップへ

痛みについて

インプラント治療では手術を行います。顎に穴をあけることになるため『痛いのではないか』と不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当医院は痛みを和らげる「無痛治療」にも力を注いでおります。

手術の時は麻酔をかけますので、麻酔がきちんと効けば、痛みは無いも同然です。

また当医院では、患者様の負担を減らすため、できるだけ傷口が小さくなるよう手術を行っているので、術後の痛みはほとんどないケースが大半です。ただし、インプラントの本数が多い場合や骨の再生治療をあわせて行った場合には、抜歯をした時のような痛みを感じることもありますが、そのような場合に備えて鎮痛剤を処方しておりますのでご安心ください。

麻酔にも「注射麻酔」のほかにさまざまな種類があり、注射麻酔をかける時の痛みをなくすことも可能です。麻酔が効きにくい体質の方、恐怖心の強い方は、お気軽にご相談ください。患者様のご希望に応じてご対応いたします。


■ 麻酔方法1.笑気ガスとは?

低濃度の笑気と100%酸素を混合したガスを鼻から吸引します。
笑気ガスの効果には個人差がありますが、人によっては少し眠気が出るかもしれません。しかし、睡眠作用は弱いため寝てしまったり意識がなくなったりすることはありません。治療中は、見ることも聞くこともできます。
笑気ガスの精神鎮静作用により、身体も心もリラックスし恐怖心がなくなり、にこやかな楽しい気分になるため、「笑気」と言われています。

■ 麻酔方法2.静脈内鎮静法とは?

インプラントの本数が多い場合や骨移植が必要な場合などには、手術時間が通常よりかかる場合があるため、麻酔専門医による「静脈内鎮静法」を行います。静脈内鎮静法とは、血圧や呼吸を監視しながら点滴から少しずつ鎮痛剤を投与する方法です。
静脈内鎮静法を用いると、個人差はありますが、うたた寝をしているようなリラックスした状態になり、気がつけば手術は終わっているような感覚になります。手術中のことはあまり覚えてないという状態です。



このページのトップへ

インプラントの治療費

インプラントの費用に関しては、医院によって様々です。違いが出る理由として下記が挙げられます。

  • 歯科医の技量、医院の設備やサービス
  • インプラントメーカーの違い
  • 取り付ける歯の素材(同じセラミックでも質に違いがあります)

■歯科医の技量、医院の設備やサービス

安全で満足のいく治療を受けていただくためには、やはり整った設備(CTや手術室など)と実績のある歯科医の技術が必須となります。歯科医師とスタッフ共に技術・知識向上のため、最新の治療方法など技術知識を得るためセミナーや学会などに参加しております。

■インプラントメーカーの違い

インプラントには明らかに良質のものと予後が不良なインプラントが存在し、歴史があり長年の研究のもとに改良を繰り返した良質のインプラントを使用しますと長期に渡り安定した状態が保てます。


■取り付ける歯の素材

治療費用を下げたい場合はインプラント治療の計画を合理化することにより可能です。 例えば、上部構造のセラミック素材は質に違いがあるため、調整することが可能です。
治療を行う前に素材を含め、説明いたしますので、事前にご相談ください。是非、良質なインプラントでの治療をお薦め致します。


また他にも多々要素があり費用に違いが生じています。
金額だけでなく、治療の内容・質をご納得いただいた上で、治療に望んでいただくことをお薦め致します。
ご不明な点は、お気軽にご相談ください。


このページのトップへ

インプラントのQ&A

Q.インプラントを顎に埋め込むことで、体に悪影響はありませんか?

インプラントの素材には、顎の骨に似ているもの、身体になじみやすいもの、腐食しないものが使用されています。従って、生体親和性(体になじみやすい性質のこと)が非常に高く、拒絶反応の心配はありません。

Q.インプラントを適用できない場合はありますか?

1本だけ歯を失った場合、複数の歯を失った場合、まったく歯が残っていない場合、いずれにおいてもインプラントによる治療は可能です。ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方へは適応できない場合があります。また、16歳以下の方は、顎の骨の成長が終わっていないため、基本的にインプラント治療は行えません。

Q.インプラントは何年ぐらいもちますか?

1965年に初めて埋め込まれたインプラントが、現在も機能を果たしているという報告があります。口腔内の衛生状態を常に良好に保つことで、長くお使いいただくことが可能です。そのため術後の定期メインテナンスが重要となります。

Q.インプラントの治療期間はどのくらいかかりますか?

インプラントを埋め込んだ後、骨と結合するのを待つ安定期間が必要ですので、通常4〜6ヶ月かかります。またインプラントを埋め込む本数や部位、手術方法などによって差が生じます。

Q.インプラントが壊れることはありますか?

インプラント治療を行う部位に最も適した材料で歯を作製し、最も適した手術方法を採用しますので、簡単に壊れるようなことはありません。しかし自然の歯と同様で、不具合が起きないとはいいきれません。万が一不具合が起きたとしても作り直しは可能ですし、当医院では定期的なメインテナンスとともに最長5年間の保証期間を設けております。



このページのトップへ

インプラントの症例写真

治療の例
症例(1)
治療写真<Before〜After>
治療写真<Before〜After>

症例(2)
治療写真<Before〜After>

症例(3)
治療写真<Before〜After>
治療写真<Before〜After>

奥歯を1本失った症例(1)
治療写真<Before〜After>
失った奥歯にインプラントを1本埋め込み、となりの奥歯と一緒に同じ補綴物をかぶせました

奥歯を1本失った症例(2)
治療写真<Before〜After>
奥歯1本にインプラントを埋入し、補綴物にオールセラミッククラウンを入れました

奥歯を1本失った症例(3)
治療写真<Before〜After>
奥歯に1本インプラントを入れる事によって、前後の歯を削らなくて済みました

前歯を2本失った症例
治療写真<Before〜After>
前歯を2本失ったため、インプラント治療を行いました

前歯を1本失った症例
治療写真<Before〜After>
前歯が1本折れたため、インプラント治療を行いました

奥歯を4本失った症例
治療写真<Before〜After>
奥歯にインプラント、小臼歯にゴールドクラウンを入れた症例

長年歯を失ったままの状態だった症例
治療写真<Before〜After>
20年来、下の奥歯がなかった人にインプラントを施しました


インプラントとは  インプラント特殊治療  インプラント動画


このページのトップへ

■ お名前  (必須)
■ メールアドレス (必須)
■ 電話番号
■ 郵便番号
■ 住所
■ お問合せ内容 (必須)
      


このページのトップへ
about us

加古川市から多数来院中の
辰巳歯科医院

《診療項目》
一般歯科・小児歯科・ 矯正歯科
口腔外科・インプラント・審美歯科

《お問合せ電話番号》
079-492-6480

《所在地》
兵庫県加古郡稲美町国岡1464-20
>>アクセス方法

明石市・加古川市・三木市・神戸市西区・西脇市・社町からも是非御来院下さい。

診療時間
9:00-12:00
14:30-18:30

(休診日:日曜・祝日)

information

■お問い合わせ

治療に関するご質問が有る方は、お気軽にご相談ください。

  • メール無料相談

■お口のチェック

症状から治療法のご説明します

  • お口のチェック

■問診票

問診票がWEB上からもダウンロードできます。

  • 問診票お子様用
  • 問診票大人用

■求人情報

  • 求人募集


http://www.tatsumi-dc.com/i/

携帯サイトもご覧下さい。
http://www.tatsumi-dc.com/i/


ISO9001(国際基準)認証

当歯科医院は、
ISO9001(国際基準)の認証を取得した歯科医院です。

当院のインプラントは世界の最高ブランドNOBEL BIOCARE社を使用しています。

当院のインプラントは世界の最高ブランドNOBEL BIOCARE社を使用しています。

朝晩2回・続けて御使い頂く事で、知覚過敏が原因で歯がしみる症状を和らげる効果のある歯磨剤です。

朝晩2回・続けて御使い頂く事で、知覚過敏が原因で歯がしみる症状を和らげる効果のある歯磨剤です。
歯周病をケアする為に、生薬由来の消炎成分も配合されています。